引き出物を宅配する際の注意点

最近の結婚式では、引き出物を式の後にゲストのご自宅までお届けするという宅配サービスを利用するケースが増えてきました。

これは、年配や遠方のゲストに負担無く結婚式の引き出物を持ち帰ってもらいたいという思いからのサービスですが、主催者も結婚式場から持ち込み手数料を徴収されないなどのメリットがあるため、双方にとって良いサービスであり年々人気が高まっています。

しかし、そんな便利でお得な宅配サービスですが、このような形式に慣れていないゲストもいるので利用時には注意が必要です。特に年配のゲストは引き出物は結婚式当日に受け取って持ち帰るのものと思っている人が多いため、当日にお渡しがないと失礼だと思ったり、せっかくお祝いを持って駆けつけたのにと立腹する人がいるかもしれません。

そこで、受付時はもちろん、結婚式中にも司会者から引き出物は後日宅配される旨を説明し、宅配すればゲストの負担が減るためこのような形式をとった旨を説明すればゲストも納得してくれるはずです。また、配達先の確認をしておけば誤送や宛先不明で届けることができないというトラブルを回避することができます。

宅配サービスを行っている会社の中には、結婚式当日にゲストへ引き出物が後日配達される旨の案内カードをつけてくれるところもあるので、このようなサービスを利用して誤解なくスムーズな運営ができるように心がけるのがポイントです。きちんと準備すれば、主催者にも参加者にも大変良い結婚式となること間違いなしです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *