宅配で引き出物を送るという方法

結婚式の目玉である引き出物は、参加してくれた皆に喜んでもらおうとギフト選びに頭を悩ませますが、それと同じくらい気を遣う必要があるのは、そのギフトをゲストが持ち帰る際の負担です。

ゲストの中には遠方から参加してくれている人もいるので、大きくて重い引き出物は持ち帰りの荷物が増えて大変で、自分で自宅まで郵送したり、飛行機などの荷物追加料金を支払う必要があったりします。

また、結婚式の当日が悪天候であれば大切な洋服を守りながら引き出物を持ち帰る必要があるので大変です。そこで便利なのが、引き出物を後日宅配するという方法です。この方法を選べば、ゲストが持ち帰る負担が減るだけでなく、主催者も当日にお渡しする手間が省け、会場によっては徴収されることのある持ち込み料金を削減することができます。しかし、この宅配という方法に慣れていない年配のゲストもいるので、きちんと説明してお届け先を再確認することも重要です。

そうすれば、せっかくお祝いを持って結婚式に参加したのに引き出物もないなんて失礼と思われることなく、宅配のメリットをいかすことができます。また、宅配すればゲストや受け取ったお祝いの金額によってギフトの種類を調整することができるので、全員に思いのこもったプレゼントを届けることができます。宅配サービス会社によっては、メッセージを添えるサービスなどを行う場合もあるので、取り扱うギフトの種類の他にこのような点をチェックして利用すると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *