引き出物を宅配すると経費削減になります

一生に一度の思い出となる結婚式は、自分の思い描いた通りの演出をしたいものですが、予算に限りがあるので可能な限り節約しながら準備をする必要があります。

そんな結婚式の費用の中で大きな割合を占めるもののひとつに引き出物がありますが、これは忙しい中で来場してくれたお客様に感謝の気持ちを伝えるためのものなので、この部分の予算を削減するのはかなりの勇気が必要です。しかし、引き出物を宅配するという方法を選べば、ギフトのランクを下げたりすることなく予算をカットすることができるのです。

結婚式場の多くは、引き出物の持ち込みをする場合に手数料を徴収するケースが多く、ギフト代以外にもお渡し用の人員が必要で彼らに支払い謝金などのコストが発生してしまいます。しかし、引き出物を後日宅配するという方法を選べば、結婚式場で配布しないので手数料も謝金の支払いもなく、事前の搬入や並べる手間も省けて当日もスムーズな受付・運用ができます。更に、ゲストも重くて大きな引き出物を宅配してもらえれば持ち帰る手間も省け、遠方在住の人や年配のゲストに特に喜ばれるので主催者と参加者の両方にメリットがあります。

この点、宅配サービスを利用する際には、ゲストに後ほどギフトが届く旨をきちんと説明して失礼のないようにすることが重要です。また、配達先の確認をしておくと、間違えた住所に送ったり長期不在のために受け取りをしてもらえず返送されてくるなどのトラブル防止にもなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *