引き出物の宅配ならほしいものが

結婚式の最後に必ず手渡される引き出物。

最近では必ずしもそうではありませんが、式場周辺では大抵大きな袋を下げた人がゾロゾロと歩いている光景に出くわすものです。新郎新婦はせっかく出席してもらった人に対してお礼の品をやや義務的に選ぶわけですが、実際のところ、仲のよい友人とあまり会うことのない年配の親戚とでは渡したいお礼の一品の中身も異なって当然です。

それを一律で選ばなければならないとなると、見栄えのする、誰にでも受け入れられそうな無難なものに収まるのですが、受け取る人の好みや生活スタイルは異なるもので、せっかくもらったものでもどう受け止めるかはまちまちです。比較的無難なもので喜ばれる引き出物は、老舗やちょっとおしゃれな名菓や実用品といったところでしょうか。贈る側にも受け取る側にも義務的な要素の強い引き出物をもっと違う形で、と始まったのが宅配サービスです。

よく引き出物にふさわしい商品を集めたカタログがありますが、受け取った人は記載された商品の中から好きなものを選んで注文すると後日宅配でその商品が届くというシステムです。これなら贈る側も相手により合ったものを渡せますし、受け取る方ももらって残念な思いをすることもなく、気に入ったものを食べたり使ったりできるのです。合理的な宅配ではありますが、いつ誰からもらったのかということが薄れ、物自体はよくてもその背景が忘れられやすいという点が唯一のデメリットかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *